UbuntuをWindows 7風にカスタマイズ

投稿者: | 02/27/2014

2月24日のブログで、Windows XPのサポート終了後のWindows XP搭載のコンピューターの廃棄あるいは買い替えにかわる第三の選択肢としてUbuntuインストールして使うことを取り上げました。

Ubuntuを使い慣れたWindowsのように使うためにWindows 7風にカスタマイズしてみました。

Ubuntu 13.10の初期デスクトップ インターフェースは Unity と呼ばれるものです。Xfce という別のデスクトップ インターフェースをインストールして、Unity にかわって、Xfce にログインするようにします。

左のバーの一番上のアイコンをクリックして「terminal」と入力すると「端末」という Windows のコマンド プロンプトに当たるプログラムが見つかります。それを起動して、コマンド「sudo apt-get install xubuntu-desktop」を実行します。

Ubuntu端末

実行後パスワードを聞かれるので入力し、300M Bの程度のディスク容量を使用していいか聞いてくるのでYキーを押してEnterキーを押します。

Xfceインストール

一旦ログアウトします。ユーザー名の右のボタンを押し、Xubuntu sessionを選んで、ログインします。

Ubuntuデスクトップ環境選択

Xubuntuは一見するとアップルOSのような感じがします。

Xubuntu

上部あるいは下部のパネル(メニューバー)を右クリックし、「パネル」>「パネルの設定」を選びます。パネル0(上部のバー)を選択して、赤の「-」ボタンを押して、削除します。

Xubuntuパネル設定

パネル1(下部のバー)は下記のような設定にします。

表示設定:
-モード「水平」
-「パネルをロックする」にチェック
-「パネルを自動的に隠す」のチェックを外す
-列サイズ 24程度、長さ100
-「長さを自動的に伸ばす」にチェック

アイテム:
以下の順にアイテムを配列。ないものは「+」ボタンを押して追加し、不要なものは「-」ボタンを押して削除。
アプリケーション メニュー, セパレーター, ランチャー, ウィンドウボタン, セパレーター, 通知エリア, Indicator Plugin, デスクトップ表示, Orageパネル時計

アプリケーション メニューを選択して、歯車ボタンを押して、「アイコン」を押すと、アイコンをWindows 7のスタートボタンに変更できます。

Google画像検索で「Windows 7Start Button」で検索するとWindows 7のスタートボタンの画像を見つけてダウンロードします。
画像の背景が透明でない場合、それを透明にする必要があります。

オンラインの「画像を透過するツール」が便利です。

Xubuntuパネル設定

デスクトップの背景をWindows 7のものにします。Google画像検索で「Windows 7Wallpaper」で検索して、Windows 7の背景画像を見つけてダウンロードします。

何もない場所で右クリックして「デスクトップの設定」を選びます。「+」ボタンを押して、ダウンロードしたWindows 7の背景画像を追加します。

Xubuntuデスクトップ設定

Windows 7風Ubuntu

 

合わせてお読み下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です