FreedomPop注意点

投稿者: | 07/03/2014

米国の無料携帯電話サービスのFreedomPopを紹介しましたが、注意しないといけない点もいくつかあるようです。

1) Automatic Top-up

デフォルトで有効になっています。一ヶ月のデータ使用量上限(無料プランでは通常500MB)の残りが100MBを切ると自動的に一定額(デフォルトで10ドル)課金される設定です。データ使用量上限に達して使えなくなるのを防ぐにはいい設定ですが、上限以上に使う気はなくあくまでも安く済ませたい場合にはチェックマークを外して無効にしておくといいです。

FreedomPop

2)ボイスメール

電話に出られなかった時に相手が残したメッセージを聞くことがボイスメール機能を使うと月2.49ドル課金されます。必要がないと割り切って、安さを追求するならばMy Account>My Services>Visual Voicemail に行って、deactivateするといいです。

FreedomPop

 

合わせてお読み下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です