FreedomPop評価

投稿者: | 07/10/2014

2014年6月30日に注文したSamsung Victory 4G LTE が7月5日に届きました。米国で注文から一週間以内に届くのは上出来だと思います。 

FreedomPop - Samsung Victory 4G LTE FreedomPop - Samsung Victory 4G LTE

 

1) 通話の質

月200時間の通話が無料はいいけど、通話に支障があるようでは使えません。2014年7月10日時点で合計16分の通話をしましたが、途切れたりすることなく音質も以前使っていたVerizon Wirelessの携帯とあまり変わりないような気がしました。

データ通信を使った音声通話ですので、その後たまに通話遅延が発生することを経験しました。通話できる地域もVerizon Wirelessと比べると限られてくることも分かりました。

無料だから多少の不便は仕方ないと割り切れるようであれば、十分使えます。

2) 携帯メール

一ヶ月500通までの送受信が無料です。2度ほど送受信できなかったことがありました。それを除けば特に問題はないです。

3) Wi-Fi

自宅の Wi-Fi 接続は全く問題なくできました。Wi-Fi 接続でインターネットを使う分はデータ通信の使用量に換算されませんので、Wi-Fi 接続のある環境ではデータ通信の使用量を気にせずインターネットを使えます。外でWi-Fi 接続のない場所でどうしても必要なときだけデータ通信を使うようにすれば、無料で済ませることのできる月500MBは十分と思います。

月のデータ使用限界を越えて使うのを防ぎたい場合、Setting > Data Usage に行って、「Limit mobile data usage」のチェックボックスにチェックを入れておくといいと思います。

4) カーナビ

プレインストールされていた Google Maps アプリを使ってカーナビとして使えるか試してみると、カーナビ専用機のように車の速度に応じて音量を自動調整するようなことはできないようでしたが、十分使えました。サテライトのシグナルのみを使う設定にしておくと、データ通信を使うこともありません。

5)アプリ

Play Store から Android 向けのアプリを入手できます。私は以下のアプリをインストールしました。

– Skype: 海外に安く電話をかけるために使っています。Wi-Fi 接続で海外の固定電話にかけてみましたが、音質は携帯と同等でした。

– Netflix: 画面が小さいので、タブレットほど使わないと思いますが、入れておきました。

– Kindle: 日本語電子書籍を読むのに使っています。これも画面が小さいのでタブレットほどは使いませんが、外で時間つぶしにちょっと本を読みたい時に使えると思います。海外在住でAmazonの日本語電子書籍を購入する方法については過去のブログ「アマゾンの日本語電子書籍を海外で購入」を参照して下さい。

– Google日本語入力: ちょっと日本語を入力したい時に使えるかと思ってインストールしました。

– NC State Parks Guide: 私の住むノースカロライナ州の州立公園のガイドです。

– magicApp: VoIP の格安電話サービスの magicJack のAndroid向けアプリです。私は自宅の固定電話で magicJack を使っています。 magicJack Plus という小さな装置を購入してルーターと電話と接続すると一年間35ドルで米国内通話可能です。Wi-Fi 接続でスマホからこのアプリを使って米国内に電話をかければ、月200時間の携帯通話時間を消費せず、電話できます。

外出中に自宅のmagicJack番号にかかってきた電話を  magicApp の入ったスマホで受信することもできます。magicJackのオンラインアカウント画面の Call Features > Advanced でスマホアプリの3通りの設定をできます。1)送受信両方 2)受信のみ 3)送信のみ。1) か 2) にすると自宅にいる時にmagicJack番号に電話がかかってくると固定電話とスマホの両方の電話が鳴ることになります。3)の設定でも自宅のインターネットが繋がっていない状態だと、スマホにmagicJack番号にかかってきた電話が転送されてきました。

MJ

6) 動画再生

Video Player というプレインストールされたプログラムで MP4 の動画再生ができました。

 

合わせてお読み下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です