Windows 2007 StarterインストールUSBメモリキー作成

投稿者: | 01/15/2015

2008年頃から一時期人気になり、タブレットの登場とともに消え去っていったネットブック。

ネットブックに使われていた代表的なOSがWindows 7 Starterです。数年前に息子に買ってやったエイサーのAspire OneというネットブックのWindows再インストールを思い立ちましたが、インストール用のディスクがありません。

デスクトップPCを購入した時についてきたWindows 7 Home Premiumのディスクがあり、それを使ってWindows 7 StarterのインストールUSBメモリキー作成に挑戦してみました。

Windows 7/8/8.1のインストールUSBメモリを作る(diskpart編)にしたがって、Windows 7インストールUSBを作成しました。

このままだとWindows 7 Home Premiumのインストールしかできません。

[sources]フォルダにある[ei.cfg]というファイルを削除すると、インストールの過程で以下のようにWindows 7のエディションを選択することができるようになります。

Win7Install

 

めでたしWindows 7 Home PremiumのディスクとUSBメモリキーでネットブックのWindows 7 Starterの再インストールをすることができました。

合わせてお読み下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です